風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田舎駅

IMG_0156.jpg




IMG_0133.jpg




IMG_0139.jpg




IMG_0143e.jpg




IMG_0146e.jpg




IMG_0149.jpg




IMG_0151.jpg




IMG_0152.jpg




IMG_0153.jpg




IMG_0154.jpg




IMG_0158e_20080601171831.jpg




IMG_0159e.jpg




  1. 2008/06/01(日) 17:36:23|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<チューリップ | ホーム | 線路>>

コメント

何駅か書かれていないので調べました。
運賃表から、然別(しかりべつ)でいいですよね?
単線でも函館"本線"、別格本山です。

列車が近づいてきて、客が乗り込んで、出発する。
それは当たり前のことなのに、
地方の鉄道で単線、一両、木の枕木となると
その景色が今回で最後の見納めになってしまうよう錯覚し、
切なさを覚えます。

それはそうと
2枚目、収差がひど過ぎませんか?
せめて直線は直線として写ってくれないと、
それが意図するものなのか、意図しないものなのか
判断を難しくさせ、閲覧者泣かせです。
  1. 2008/07/14(月) 22:21:13 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ピンポ~ン、正解!!!
ここは然別駅。

俺はこの駅、全然馴染みが無くて
初めて訪れたんだけど、祖父がよくこの路線を使って、余市~岩内間を行き来していたらしい。

きっと、いまよりも感覚的に遠い町へ旅する感じだったのでしょうね。
稲穂峠も、今でこそ丘みたいなものですが
昔は本当に「峠越え」だったと思います。

>2枚目、収差がひど過ぎませんか?

安い高倍率ズームレンズ使っているからねぇ(笑)
私個人は、不思議な事に収差はあまり気にならない。
レンズの味だと思っている。
もっとタル型収差のきつい、超広角レンズの写真を
見慣れているからかもしれない。。。

それより、色調の偏りとかの方が、メチャメチャ気になる。

  1. 2008/07/15(火) 00:24:24 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

やはり人一人それぞれの感覚ですね。

>>それより、色調の偏りとかの方が、メチャメチャ気になる。
僕にとって色とは、画面や印刷機によってばらつきがあるから
業務で確定させるもの以外は、赤が朱色でも仕方ないと思っています。
自分のコンピュータから色が外部に出るとき、
そのやりとりの中で色を合わせたい場合はカラープロファイルを含めます。
しかし仮にプロファイルを含ませても、
相手のコンピュータの色設定が合ってないとそれは全く意味がありません。

むらっくさんの写真は、他の方のブログの写真のように変に色づけされてなく
とても自然な色合いに見えます。
○良く言えば自然・天然
○悪く言えば色気なし・無愛想
まさにむらっくさんそのままです。

しかし歪みに関しては魚眼や広角で撮影したように
明らかに意図的なものなら理解しやすいですが
微妙なものは脳内補完をしていいのか不要なのかすらわかりません。
2枚目は半端なのです。

収差が味と感じる被写体や陰。
今後のむらっくワールドの楽しみが増えました。
でもきっと「そこまで難しい写真は撮らないよ」と言うのでしょうけどね。
  1. 2008/07/15(火) 15:49:50 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

痛烈なご批判、ありがとう(笑)

そんなに歪みにこだわるとは思いませんでした。

あの写真を撮った時には、なによりもまず
「時刻表のスカスカの空き具合」
に惹かれて、シャッターを押しました。

列車だけが、唯一の生活手段の住民もいるはずです。
そんな住人が、人気の無い寂れたホームに佇んで
どんな事を想って、列車を待っているのかなあ
そんな事を想いながら、シャッターを切った。

中望遠域で撮れば、あまり歪まなかったんだろうけど
如何せん、極狭の待合室では距離が取れず
広角側で撮ったら、こうなったのです。

感性は様々なので、俺みたいに歪みを気にしない人もいるでしょう。
ロンさんみたいに、直線は直線として写っていなければ許せない!そういう人もいるでしょう。

確かに、”直線が半端に歪んでしまっている”という価値判断を基準とすれば、私の写真は”一定のレベルを超えていない””鑑賞に耐えうるものではない”ものなのでしょう。

でも、私は写真の価値は、そういう所にあるとは思っていません。

これからも、ワタクシは安い機材で
頼りない空気アタマで写真を撮っていくと思います。

ロンさんが不愉快に感じる写真もあるでしょう。
そんな時は、スルーしてくださいね。


>・・・微妙なものは脳内補完をしていいのか不要なのかすらわかりません。
2枚目は半端なのです。

コワイね。(笑)
だんだんブログに写真をUPするの
怖くなってきたなあ。
  1. 2008/07/15(火) 20:44:04 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

素直にごめんなさい。
批判とかではないのですよ。
歪みにこだわったのではなく「随分と歪んでるなぁ」が
第一印象として感じた写真だったのです。
たしかにブログ上での写真、必要以上に色や歪みを気にする必要はありませんよね。

それはきっと、むらっくさんが列車の本数の少なさを
伝えたかったこととは全く方向や論点のずれた解釈なのはわかっております。
しかし自分を正当化するつもりではありませんが
最初に目にしたときの印象の受け取り方は人それぞれであることを
わかって頂けたら幸いです。

もちろんむらっくさんの仰るように、
見た者が受け取った印象を賛否分けなく書けばいいというものではないことも
わかっております。
(趣味の世界なのだから)「気に入らなければスルーをしろ」
まったくの正論とは思いますが、
言葉を置き換えたら「俺の世界を理解できない人は見るな」なのです。

寂しくなることは言わないでください。

しかしなぜかそれが"むらっくさんらしさ"にも感じられたのです。
  1. 2008/07/15(火) 21:34:15 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ありがとう♪
このままエスカレートしていったら、どうしようかと思っておりました。
「そんな事にも注意を払えない姿勢で写真を続けるのか?」
「その程度のレベルだったら、ブログなんて止めたらどうですか」
って、言い出したらどうしようかと。。。(笑)

まあ、私の写真なんて、叩けばいくらでも
ボロボロ埃が出まくりなので、
長い眼で見てやってください。

だいぶ話が脱線したようだ。
線路の写真なのになぁ(笑)わはは。
  1. 2008/07/16(水) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

>>だいぶ話が脱線したようだ。
>>線路の写真なのになぁ(笑)わはは。
相変わらず私のひとつもふたつも上を行ってます。
すごいな、何も切れ味が変わっていない。

他人の家にズケズケと上がりこんで、壁に貼ってある写真を見て余計な一言を言う。
今風の言葉で言うと"ウザイ"の一言で斬られます。
きっと二人のやりとりを読んでいる方が居たら
「ロンちゃんお黙り!静かにしなさい!!」と思ったでしょう。

むらっくさんへは当然として、他の方へも謝ります。
  1. 2008/07/16(水) 23:32:03 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ド素人がお邪魔します~・・
私はふたりのやりとりを読んで
「写真の世界」をのぞいた気がして
おもしろいというとちょっと語弊があるのですが
なんか写真を撮ることを身近に感じた気がしましたよ~!

そして、お互い思ったことや感じたことをいえるのは
素敵なことだと思いましたよ♪♪

ちなみに、漠然と雰囲気で観る私は
歪んでるとは全く気付かなかったのであります・・
見直しても気付かないという(笑)
本当見る人によって違うんだなぁ・・と思ったり。
  1. 2008/07/17(木) 20:55:47 |
  2. URL |
  3. あみ #-
  4. [ 編集]

あみさん

写真に限らず芸術系は難しいですよね。
創っている本人は「難しいこと言わず気楽に感じて欲しい」と願っていても
難しく捉える人も居るし、その逆もある。

作品を発表した以上、いろいろな考えを貰えるのは当然で、
たとえ否な言葉でも、苛々として耳にしなければ
ならない場合が多くあると思います・・・が
写真からもわかるように、むらっくさんはナイーブなのです。
いろいろと力強いくせに繊細なのです。
余計なお世話なんだけれど、その繊細な部分がちょっと心配なんだ。
また話が脱線しました。

ちなみに、むらっくさんの写真の感じ方は、
あみさんの「雰囲気で観る」が大正解です。
ではなぜ僕がウザイことを言うのか、
それはむらっくさんが言う『雰囲気には流されるな』の
教えを忠実に守って見ているからなのです。
あれ?ちがったっけ?うへへへへ
  1. 2008/07/17(木) 22:56:24 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takayoshi1971.blog22.fc2.com/tb.php/56-f605b7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。