風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな訪問者

2009-1 087

夏には気付かなくても
冬になると、ああ、これは空き家なんだなあ
というのが判る様になります。

打ち捨てられた廃屋を見ていると
そこにあったはずの
様々なドラマを想像してしまい
独特の感慨が、沸き起こってくるのを感じます。

もう、このポストに手紙が届く事は無い。


しかしよく見ると、そこには動物の足跡が・・・

面白いもので、雪は静的なイメージがありますが
動的な側面も持ち合わせていて
この廃屋にも、訪問者がいることを告げてくれます。

きつねが挨拶に訪問し
りすが餌を集めに、庭を横切り
鳥は木の葉の上で会話を楽しみ
樹の陰は太陽に合わせて、庭に弧を描く。

実は、結構にぎやかです。
私は、この景色を見て、廃屋は寂しくないのかもしれないなぁ、と
初めて想う事が出来ました。




  1. 2009/02/19(木) 22:09:01|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<点景 | ホーム | 雪の色>>

コメント

廃屋が持つ陰の雰囲気を、雪や足跡が陽へと変えてくれたという
むらっくさんの感情どおりに写っていると思います。
写真から寂しさを感じないもの。

動物もちゃんとポストの前を通って、
道であろう場所を通って、律儀なもんですね。
  1. 2009/02/20(金) 18:25:54 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

そうそう、かつてこの家を訪ねてきた人たちと
同じルートを、動物も辿っている。。。

それもこの光景を、陰から陽に変えている
要素の一つかもしれないね♪

  1. 2009/02/21(土) 01:59:22 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

>きつねが挨拶に訪問し
>りすが餌を集めに、庭を横切り
>鳥は木の葉の上で会話を楽しみ
>樹の陰は太陽に合わせて、庭に弧を描く。

この言葉に。。。(/∇\*)。o○♡ ほんわりと
心が温かくなりました* ゚ + 。・゚・。・
白い雪に覆われる。。。北の大地では・・・
そんな素敵な現実が・・・
営まれているのですね* ゚ + 。・゚・。・* ゚ + 。・゚・。・

真っ白い雪に。。。青い色の影。。。
そして。。。足跡。。。
雪に顔だけ出した。。。赤いポスト。。。
作品だけでも素敵ですのに。。。
むらっくさまの心から生み出される言葉によって。。。
ますます素敵なフォト記事になっていますね。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.。.:*・゜☆
今月も楽しみにお伺いさせていただきます♪
  1. 2009/03/01(日) 18:47:55 |
  2. URL |
  3. あや #oYrJRb9Q
  4. [ 編集]

万物流転といいますか
すべの事は、途切れなく続いてゆくのだなぁ
って、想いました。。。

北国の冬は、一面雪に閉ざされて
何にも活動していないように思いますが
冬も他の季節同様に、ダイナミックに
命が躍動しています。

>ますます素敵なフォト記事に。。。

いやはや、もったいないお言葉
ありがとうございます・・・
あやさんの賛辞に恥じないように
頑張りたいと思います!

あ、とりあえず更新しなきゃ(笑)

こちらこそ今月も
どうぞ宜しくお願い致します♪
  1. 2009/03/02(月) 21:45:28 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takayoshi1971.blog22.fc2.com/tb.php/322-9a8f8b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。