風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンドレ・ギャニオン~奏法

アーティストの中から、好きなミュージシャンを3人挙げよ
と言われたら、私は

●アンドレ・ギャニオン
●ジョージ・ウィンストン
●パット・ブーン

の3人を挙げます。

今回はアンドレ・ギャニオンのピアノ奏法について
ざっくり記しておきたいと思います。

彼のプロフィールについては、こちらを参照いただくとして
彼の特徴を一言で言うなら
「シンプル」
につきると思います。

これ以上削れないくらい
ぎりぎりのところまで音数を減らしている。。

その少ない、抑制された中から
宇宙的な広がりを表現しているスタイルは
日本の俳句にも通じるところがあるかもしれません。



File0262e.jpg
(譜例1)


譜例1は、彼の代表曲の一つ
「風の道」の冒頭部分です。

思わず、なにか音を足してしまいたい衝動に駆られるほど
シンプルな音数です。

これを、聴く人を飽きさせないで弾ききるというのは
ものすごい表現力だと思います。


File0261e.jpg
(譜例2)


譜例2は、「めぐり逢い」のイントロ部分です。
伴奏に、現代音楽のお約束(笑)
ナチュラル9thを使っています。

この響きだけで、もう
夢の世界へと誘われるようです。




File0260e.jpg
(譜例3)


譜例3は、彼のメロディーへの
音の足し方の例です。

主旋律に対して、6度音程のみ足しています。
極めて正攻法ですよね。

この譜例は「夜の舗道」ですが、
同様に「雨ふりのあとで」「小さな願い」「ひたむきな愛」
なども、6度音程で味付けしています。


コード進行なども分析すれば
いろんな特徴が分かるかもしれませんが
彼の奏法の、最大の特徴は
独特の間合いと、音のコントロールの仕方にあるのかもしれません。。

これは、言葉ではとても表現できるものではありません。
アーキュレーションの弾き方も
いたって教科書的なのに、
にもかかわらず、かれの奏でる音色は
決して他の人に、マネできるものではありません。



File0248.jpg
彼の代表曲をピアノ・ソロであらわした
アルバム「ピアノ・ソリテュード」

アンドレは、ピアノ+オーケストラの曲が多いのですが
我々が普段、彼の楽曲を弾く際には
ソロ・ピアノで弾く場合がほとんどだろうと思います。

そこで気になるのは、オーケストラの入っている曲を
ソロでどのように弾くと良いのかのヒントが
この「ピアノ・ソリテュード」には、詰まっています。

例えば「夜風に誘われて」

イントロに壮大なオーケストラが入っていますが
アンドレは、イントロなしでAメロから弾き始めます。

そして中間部は、ピアノのパートのみを
そのまま弾いています。

市販のピアノスコアだと
このオーケストラを絡めたアレンジがほどこされていますが
このCDは、なるほどなあと思わせるものがあります。



File0249.jpg
こちらは、ソロピアノ集「夕暮れから」

この他のソロピアノアルバムとしては
「エデン~森の印象」
があります。



ところで、「ピアノ・ソリテュード」
このアルバム、韓国盤には2曲追加されているのをご存知ですか?

「風の道」と「恋するこころ」が追加されています。

ただ、CDには誤植があり、「恋するこころ」が
「静かな出逢い」という曲としてプリントされています。


File0244.jpg
こちらが韓国盤。



ついでですが、ヤマハが主催する音楽投稿サイトに
私が弾いた、ギャニオンの曲を2曲置いています。

「めぐり逢い」と「小さい春」です。

あんまりうまいとは言えない演奏なのですが
もしよろしければ。。。。ご参考までに・・・


こちらです



  1. 2009/01/04(日) 22:05:07|
  2. 音楽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ジョージ・ウィンストン~奏法 | ホーム | 貧乏人の楽しみ方~車編>>

コメント

音楽、写真、絵etc
むらっくさんの芸術全般への造詣の深さは
何十年経っても変わりませんね。
芸術というのは、作り手がすごいのはもちろんですが
それ以上に受け取り手の理解しようとする気持ちが大切にも思います。

むらっくさんは両者の気持ちがわかるのを
このエントリを読んでいて実感しました。
  1. 2009/01/05(月) 21:02:16 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

人のつくった物でも、自分がつくったものでも
自分の人生の一部になってしまっているので
大切にしたいなあ、と想います。。

特に私の好きな、3人のアーティストの音色は
一生大事に味わってゆきたい・・

自分の波長に、ピッタリ合う音楽に出逢えた事は
とても幸せな事です♪

つくずく想いますが、こんなに大勢の人々に
たった1曲で影響を与える事ができる芸術家って
やはり、すごいなぁと想います。
  1. 2009/01/06(火) 00:35:23 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/07(水) 20:01:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>カギコメさまへ

ワタクシのつたない演奏、聴いてくださって
ありがとうございます♪

カギコメさまは、家にピアノがあるのですね。
うらやましですぅ~
私はデジタルピアノしかなく、お聴きくださった演奏も、デジタルピアノで弾いたものです。。。

やっぱり本物のピアノには、かないません。
音が全然ちがいますよね。。。

ご参考までに、ギャニオン自身の演奏が
youtubeにありますので、貼っておきます。
↓「潮騒」
http://jp.youtube.com/watch?v=F_CqCBWnclA

数年前、倉本聰脚本のドラマ
「優しい時間」にて
平原綾香が歌った「明日」という曲は
ギャニオンが作曲したものです。

ギャニオンは、ベスト盤もたくさん出ているので
そちらから聴いてみるのも、良いかもしれませんよ♪
  1. 2009/01/08(木) 00:59:34 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/12(月) 16:27:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ピアノお弾きになったんですね。
楽器の音色って、本当にいいですよね♪

「千の風になって」
いい曲ですよね。
あの詩、私はブームになる前から知っておりました。
当時は、「ポケットオラクル」という
小さい本で、書店に並んでいました。

あんなに素晴らしい詩なのに
最後のクレジットに「作者不詳」と。。。
作者もきっと、詩の世界に
風のように来て
風のように去っていったんですね。きっと・・


カギコメさまは、小さい頃から
ピアノを習われたと想像します。
譜面を見ながら、ピアノ弾くというのは
ごくごく当たり前だとお思いでしょう。。。

でも、私、それが出来ません(笑)
私はピアノを習った訳ではなく
近年、独学で習得しました。

なので、ブランクがあっても
譜面を見ながら、すぐに弾けるカギコメさまが
うらやましいです♪
私は、まず暗譜しないと弾けないです。
なので、1曲仕上げるのに、めちゃくちゃ時間がかかってしまいます。。


インフルエンザが流行っております。
カギコメさまも、お身体大切に
楽しい1週間をお送りくださいね♪
  1. 2009/01/12(月) 22:16:30 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takayoshi1971.blog22.fc2.com/tb.php/293-5f64ecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。