風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

樽前山

2008-12 026





2008-12 023






2008-12 010






2008-12 027





2008-12 029





  1. 2008/12/10(水) 01:11:52|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<波濤 | ホーム | 一本の樹>>

コメント

どこにある山か、はっきりとわからなかったから
検索してしまいました。
数年前、噴火したせいでしばらく鉄道が小樽経由で
運行したというのはこの山のせいですか?
下2枚、重くていい感じ。
  1. 2008/12/11(木) 22:19:16 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

噴火があったのは、有珠山の方。2000年頃だったかな。
太平洋側の鉄道がダメになったので
しばらく小樽側の函館本線を使っていたらしいです。

この樽前山は活火山で
今でも噴煙が上がっています。
  1. 2008/12/14(日) 22:04:56 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

ええええっ、あれって2000年頃でしたっけ??
つい2~3年前の感覚ですよ。
  1. 2008/12/15(月) 21:08:02 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

そう言われると、不安になったので(笑)
調べてみた♪
やっぱり2000年で間違いないみたいです。

↓以下、Wikiより転載

第1回目の噴火直後、内閣安全保障・危機管理室からの要請で札幌行の特急列車を長万部駅で運行を打ち切って洞爺駅へ回送させ、折り返し虻田・豊浦町民を長万部町へ移送する等の避難列車を仕立てたJR北海道・室蘭本線は一時期、跨線橋の落下などのため不通となり、長距離及び貨物列車の一部は函館本線経由で迂回運行された。3月29日から翌2001年6月30日までの間、道央自動車道の一部区間が路面損壊などのため通行止となった。


噴火があって数年後に
友人らと、噴火の跡を見に行った事があります。
かつて下り坂だった道路が
地面の隆起によって、上り坂になっていました。

  1. 2008/12/15(月) 23:05:09 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takayoshi1971.blog22.fc2.com/tb.php/276-05956111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。