風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木立と雲と

2000-8-31美瑛 176



  1. 2008/09/11(木) 23:44:42|
  2. autumn
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<四季彩の丘にて | ホーム | 現代アートの丘>>

コメント

絵葉書みたいです。
僕なら印刷して道端で売るよ。
  1. 2008/09/19(金) 11:16:23 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

う、売れるべか???。。。
  1. 2008/09/21(日) 19:35:45 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

昔は、どこの町にもあった『○○写真館』のおじさんが
暇を見つけては町の写真を撮って、絵葉書を作って売っていましたよね。
今ではオークションなどで貴重な資料として取引されているのも見かけます。

僕がむらっくさんの傍に住んでいたなら、何も躊躇わず
印刷して商売をしていると思います。
  1. 2008/09/22(月) 00:27:21 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ええ~っ!?昔はそうだったんだ!
ワタクシ、写真館があるような大きな町に住んだ事が無いので、知らなかったよ。。。

昔の街の景色が映っているのなら
歴史的価値としても、貴重だよね。
どんな感じで作っていたのか
見てみたいなぁ。

それ、小樽でも売っていたのかな・・・
  1. 2008/09/22(月) 20:30:17 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

むらっくさんの芸術系ともちょっと違って
”その町の記録”のようなノリが多いと思います。

たとえば、たった今ヤフーオークションで
「絵葉書 小樽」で検索すると、2ページヒットします。
その写真を見てみると、とてもクールに町の風景を切り取ったものばかりです。

脱線ですが、僕が高校生の時、
なにかの会員章を作るということで写真が必要になり
「スピード写真」と看板に書かれた古い写真館に行きました。
まだ昭和だったとは言え、スピード写真=機械で即できると思っていたのですが・・・
いやいや、いい雰囲気の老体写真家がカメラを上から覗き
写し終わったら現像室で30分以上。
「爺さん、それって普通に普通の写真だろ!」と
呆れて嬉しくなった記憶が鮮明に残っています。

花園町。今はもう無い写真館のようですが、
そこでも絵葉書を作っていました。
やたらと写真の評価を気にしていたのが印象的です。
  1. 2008/09/22(月) 23:40:10 |
  2. URL |
  3. ロン #-
  4. [ 編集]

ヤフオクで検索してみた!
おお、素晴らしい~!!!感動したよ。

高校時代に、素敵な出会いをしていたのですね。
俺はそういう思い出、無いなぁ。。。
あの頃、写真館なんて全然興味なかったし・・・

写真もたまにインチキカメラで
ちょこちょこっと撮っては
松ヶ枝薬局に現像に出していたくらいだから(笑)

そういえば、フォート入船も
ロンさんに教えてもらってから
現像に使うようになったっけ。

スピード写真は、そのおじいさんにとっては
十分スピードある作業だったのかもしれないね(笑)

いいなあ。いい話だなぁ。

その当時の情景が浮かんできます。
いい思い出話を、ありがとうございます♪
  1. 2008/09/23(火) 20:54:23 |
  2. URL |
  3. むらっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takayoshi1971.blog22.fc2.com/tb.php/166-e2f8b5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。