風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンピラー(太陽柱)/ダイヤモンドダスト

2010-1 239e

朝日に輝くダイヤモンドダストは、それはそれは綺麗です。

結晶の一つ一つが、キラキラと輝き
空中を舞っています。

無音、無風の中なのに
まるで音楽が聴こえてくるようです。


例えるなら、ヴィブラフォン?オルゴール?・・・ピアノの高音のアルペジオ?
金属的な音のような。。。

どれも適切でないような・・・

個人的には、ビル・エヴァンスのピアノが印象に近いかも。
ナチュラルなスケールより、テンションノートを含んだ方が
この煌く光の乱舞には、ふさわしいかもしれません。

あとは、スタン・ゲッツのテナー。
彼の柔らかなサックスが、この光景の暖かさに良く合うような気がします。


厳冬の季節を、暖かな印象に変えてしまう
ダイヤモンドダストにサンピラー。。。

黄金色の宝石の粒が
美しい音色を響かせ、演奏する様を
ファインダー越しに、いつまでも夢中になって
見つめていました。。。

近年の一番の、感動です。






2010-1 225e








2010-1 216e








2010-1 243e







2010-1 240e








2010-1 224e







2010-1 247e







2010-1 200e








2010-1 198e


芦別にて 1月撮影






スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 10:07:18|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ダイヤモンドダスト 2

1-3_20100124091730.jpg


ダイヤモンドダストが出現するのは、-15~-20度以下。

空気中の水分が凍り、結晶化してハラハラと落ちる。
そこに太陽光線があたり、キラキラ輝くのです。

この写真を撮っていた時は、-23度。

最初、「あ、全然平気じゃん」と
手袋をつけず、素手でカメラをパチリパチリ。

そのうち、人差し指がかじかんで、動かなくなるので
中指でシャッターボタンを押したり。(笑)

と、ここまでは、冬の撮影によくあることなのですが
指の痛みを、なんのなんのと我慢していたら。。。

両手親指、人差し指の感覚が、全く無い!
なにか自分のものじゃない、別のものが手にくっついているような感じ・・・

さすがに、これはヤバイんじゃぁないかと
車の置いてある場所まで、ダッシュ!

ひたすら車のヒーターで、指先を解凍。
いやぁ、痛いのなんの(笑)


あれから一週間。
しばらく指先の感覚が戻らず
今は右手人差し指の先端と、左手親指の感覚が鈍いままです。。。(苦笑)
う~む・・・







2-3_20100124091740.jpg







3-3.jpg








3-4.jpg









3-5.jpg

富良野 1月撮影










  1. 2010/01/24(日) 10:05:59|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイヤモンドダスト

1_20100124091612.jpg


ダイヤモンドダストを撮るのが、今年の冬のテーマの一つです。

でも、今まではそんな気は起こりませんでした。
だって、滅多には見られない現象。

ダイヤモンドダストが見られる地元に住んでいるか
お金と時間がたくさんあって、ホテルに泊まりこんでチャンスを待つか。。。

そうしないと、出会えないのではないか・・・
そんな果てしなく遠い道のりなのではないか。。。


でも、運良く出会う事が出来ました♪

ダイヤモンドダストを撮るのは、初体験。
写したモノを見ても今ひとつ、パッとしません。。。(苦笑)


でも、ものすごく感動したのです~☆
その、想い出の記念として
掲載させてくださいませ。。。





2_20100124091624.jpg







3_20100124091636.jpg







4_20100124091648.jpg








5_20100124091659.jpg









6_20100124091709.jpg


芦別にて 1月撮影










  1. 2010/01/24(日) 09:41:15|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神の子池

1_20100111224236.jpg


以前から気になっていた「神の子池」に行って来ました。
(と言っても半年前ですけど。。。(笑)

実際に現地で見ると、いやはやすっかりココロを奪われました。

とっても小さな池なのですが
水の色が、怖いくらいにブルーなのです。

池の底から、摩周湖から地下を通って来ていると言われている
水が、こんこんと湧き出しているのが見えます。

いつ倒れたのか分からない倒木が
池の中に、朽ちることなく折り重なっており
魚たちが、自由に泳ぎまわっています。。。

なにか抗し難い、神秘的な「小宇宙」を思わせるような・・・

確かに、ここは「神の子池」と呼びたくなります。


ふと気が付くと
この池のそばに、2時間も佇んでいました。




2_20100111224247.jpg







3_20100111224304.jpg








4_20100111224323.jpg


清里町 8月撮影





  1. 2010/01/11(月) 23:07:59|
  2. summer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

神威岬 夏

2-1.jpg






2-2.jpg







2-3.jpg









2-4.jpg









2-5.jpg









2-6.jpg


神威岬 8月撮影


  1. 2010/01/11(月) 22:54:02|
  2. summer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥たちの楽園

1-1.jpg


海が青空を映すものなら

この鳥たちも

青空を泳いでいる事に

変わりはない




1-2.jpg








1-3.jpg








1-4.jpg








1-5.jpg








1-6.jpg









1-7.jpg









1-8.jpg









1-9.jpg


神威岬 8月撮影





  1. 2010/01/11(月) 22:50:11|
  2. summer
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。