風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蘭島駅

resize1129.jpg

この駅には、二度下車したことがあります。

一度目は、高校の時に仲間でキャンプをした時に。

二度目は、二十代の頃
ぶらりと一人旅の途中で。

その頃と、今もちっとも佇まいが変わっていないのが
すごいなぁと思います。

resize1130.jpg




resize1132.jpg




resize1143.jpg

今より、たくさん路線があった国鉄時代に
ぶらり一人旅がしてみたかったなぁ
と、想う事があります。

年頃は、やはり二十代がいい。
お金は無いけど、時間だけは持て余すほどある頃ですし。。。
その年代特有の、感性を抱いている頃に。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 00:38:21|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

都会の路/田舎の路

IMG_0009e朝




IMG_0200e.jpg
  1. 2008/01/25(金) 01:17:21|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波と岩礁

IMG_0362e.jpg




IMG_0363e.jpg




IMG_0364e.jpg




IMG_0365e.jpg
  1. 2008/01/17(木) 00:37:13|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝露

IMG_0011e朝露




IMG_0030e朝露




IMG_0032朝露




IMG_0033朝露
  1. 2008/01/13(日) 01:52:05|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潮騒

IMG_0138e.jpg




IMG_0141e.jpg




IMG_0158e.jpg
  1. 2008/01/09(水) 23:42:23|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のローカル線

IMG_0033e.jpg

冬のローカル線って、何故こんなに寂しげなのでしょう。。。

でも廃線にならない限り
どんなに吹雪の日が続こうとも
この線路が雪に埋もれてしまうことは
ありません。。。


IMG_0030e.jpg

  1. 2008/01/07(月) 21:55:36|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイトイルミ、ラスト。そして、多重露光もどき(笑)

IMG_0121.jpg

ホワイトイルミネーションは、
私にとって、思い入れのあるモチーフです。

初めてデジイチを買って、初めて撮ってみたのが
このホワイトイルミだったのです。

そして、今回が3シーズン目(3年目)の撮影です。

ホワイトイルミは、意外と写すのが難しいです。。。
ええと、私にセンスが無いだけなのですが(笑)

何故難しいのであるか?というのを
自分なりに分析してみますと(笑)
どうも、モニュメントどうしの空間が
空きすぎている点ではないか?という結論に至りました。

黒い空間が、画面の多くをしめてしまいがちになるのです。
夜景の撮影の定番は
「日没後30分」ですが、このホワイトイルミに関しては
かえって真っ暗な時の方が、映えるような気がします。

そこで、何か少し味付けがしたい。。。

真っ先に思い浮かぶのが
「フィルターでクロス光を出す」
なのですが、
「ううむ、あまりにも安易で芸が無いではないか」
と、昔ケンコーフィルターのカタログをパラパラとめくっていた時に
思ってしまったワケです。

次の選択肢として
「多重露光」
が思い浮かびましたが、我がデジイチに、その機能は無い。。。

むむむ・・・と思っていましたら
ネットで多重露光‘もどき‘が出来る方法を見つけました。

おお、これだこれだ!とワタクシはポンと膝を叩き(叩いてないけど)
すぐさま試してみました。

やり方は、いたって単純でして
最初ピントを合わせておいてシャッターを切り
シャッターが上がる前に、エイヤッとピントをぼやかす
というものです。

最近は、すっかりこの方法にハマってしまいました。
アクティブな感じがして(まぁ、アクティブなのは指先だけですが)
写真を撮っているぞぉ!という実感が、ふつふつと湧いてきます。(笑)


IMG_0143.jpg




IMG_0134.jpg




IMG_0140.jpg




IMG_0118.jpg


  1. 2008/01/05(土) 02:38:13|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイトイルミ 3

IMG_0058.jpg

札幌の大通りを彩った、ホワイトイルミネーションも
今日が最終日です。
これからこの場所は、雪まつり会場へと変化していきます。

・・・ということで、今年1月2日に撮り納めてきたものを
しつこいような気もしますが(笑)
アップさせて下さいっ!


IMG_0067e.jpg




IMG_0073.jpg




IMG_0102.jpg




IMG_0091e.jpg




IMG_0110.jpg
  1. 2008/01/05(土) 01:45:54|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられない場所

IMG_0111eee.jpg

これは昨年の年末に撮った、美瑛町のマイルドセブンの丘です。

私にとって、この場所は
あるアクシデントのお陰で、忘れられない場所となりました。。。

それは一ヶ月ほど前の事です。

私はレンタカーを借りて、美瑛の丘めぐりをしていました。
そして、ここマイルドセブンの丘に来て
車を幅寄せして、駐車しようとしたら。。。

「ガタン!!」
と音がして、車体が大きく傾きました。

急いで車から降り、見てみたが
雪の中に車体が埋まっており、状況がわからない。
大慌てで、手で車の廻りの雪をかいでみたら・・・
おおなんということだ、左側の車輪が
かなり深い側溝に落ちてしまっているではないか!!!

積雪のために、側溝が隠れていて見えなかったのです。
私の頭の中は真っ白に。。。

「ううむ、これはヤバイなあ。いやホントにヤバイぞ。」

それでも、ハンドルを切ってアクセルをふかし
どうにか自力で脱出できないか
しばらく悪戦苦闘しておりました。

でも、どうにもなるはずもありません。
何故なら、脱輪した助手席側の方の腹が
完全に地面にくっついてしまっているのですから。(笑)

夏は大勢の観光客で賑わうこの丘も
冬の今は、滅多に車も通らない。。。

深い絶望に打ちひしがれていると
丘の下から、若い女性が
こちらにやって来るのが目に入りました。

「大丈夫ですかぁ?」
と、大学生の観光客風の綺麗な女性が
心配そうな表情で、訪ねてきました。

「下の方に、工事してるおじさんたち
いましたよ。男の人、たくさんで押したら
何とかなりますよぉ。」

丘の下を見ると、確かに道路工事をしている方々が・・・
「ちょっと、頼んできてみます。
どうも、本当にありがとうございました!!!」

私には、この女性が女神に見えました。

早速丘の下に降り、
道路工事をしていた方々に頼みましたら
快く承諾。
「なに、札幌から来たのかい。
わざわざ札幌から来て、こんなトコで往生したら
美瑛町が嫌いになっちゃうもんなぁ。
どらどら」
と、親方。

まずはトラックで牽引するも、動かず。
続いて、車軸に布製のロープをひっかけて
ユニック(クレーン)で釣るが、うまくいかない。
(この時、車にロープが当たって、ボディがへこみました(笑)

すっかり、あたりは暗くなってきている。
こんな寒空の中
助けてくださっているみなさんに
申し訳ない気持ちで一杯でした。

試行錯誤の末、親方が
「ユンボでスーっと引っ張ってやれば
うまくいくんでないか。あれだら、力あるから。」

工事作業が終わって、トラックに積んだユンボを
わざわざ降ろしてくれました。。。

そうしたら、見事に脱出成功!!!

「なぁんだ、最初からこの方法でやればよかったなぁ」
と親方が笑いました。


じゃあな、と帰ろうとする親方に
当然私は、いくばくかのお金を握らせようとしました。
「本当だったら今頃、一仕事終えて、一杯やっている頃でしょう。
本当に助かりました。少ないですが、これで、みんなで
酒のつまみ代にでもしてください!」

「いらねぇ、いらねぇ金なんか。
車少し凹ましちゃったからよぉ、板金代にしてくれや。
悪かったな」
そう言うと、親方はトラックのドアを閉め
「気ぃつけて帰れよ!」

トラックのクラクションをプップッと鳴らし
みなさんは、もうすっかり暗くなった
夜の闇の中へと消えていきました。。。


最初に声を掛けてくださった女性の方。
車を一時間半もかけて、救出してくださった○○組の5人の方々。

本当に、ありがとうございました!!!

私は、この場所を忘れる事はありません。
みなさんのお陰で、
この「美瑛」という土地は
たんに観光地として、遠くから眺めていた対象ではなく
一番身近な、思い入れのある場所になりました。

人って暖かいなぁ、と改めて実感しました。


冬の美瑛町を訪れる観光客のみなさん、
くれぐれも側溝には注意しましょう!!!(笑)


後日談。
レンタカーを返しに行きました。
修理代を覚悟していましたら
「うーん、いや、これぐらいなら、いいですよ」
と、無罪放免!

レンタカーのおにいさん、
ありがとうございます。

以後、十分気をつけますので。。。



IMG_0100e.jpg



IMG_0103e.jpg

美瑛の景色は、冬の厳しさの中にも暖かさを感じますが
そこに暮らす方々も、やはり暖かい。











  1. 2008/01/03(木) 21:45:57|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の北海道神宮

IMG_0027e.jpg


夜の北海道神宮が撮りたくて
ぶらっと出かけてみました。

確か、お祭りみたいにたくさん露店が出ているはず。。。

しかし、いざ現地に到着すると
「あと10分で閉門します」というアナウンスが・・・

お正月三が日は、てっきり夜中までやってるもんだと思ったら。。
元日だけだったのですねぇ(笑)
今日二日は6時半でおしまいでした。

結局、10分間だけシャッターを切って
そそくさと神宮をあとにしました。

なにしに行ったのでしょう??(笑)


IMG_0007e.jpg




IMG_0014e.jpg




IMG_0022e.jpg

  1. 2008/01/03(木) 00:01:52|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初詣

IMG_0033.jpg

明けましておめでとうございます。

近所の小さな神社へ
初詣に行ってきました。


IMG_0007.jpg




IMG_0045.jpg

いつもは人気の無い、ひっそりとした佇まいの神社なのですが
元日だけは、初詣でたくさんの人が来ていました。



IMG_0038.jpg

狭い境内に出店が二つだけ出ていました。
みんな甘酒を飲んで、身体を温めていました。



IMG_0057.jpg




IMG_0050.jpg




IMG_0190.jpg


今日は本当に良く晴れた
気持ちのいい一日でした。


今年も良い年でありますように。。。
  1. 2008/01/01(火) 18:34:32|
  2. winter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。