風を見ていた午後

みつけてくれて、ありがとうございます♪休日は、風にころがりながら写真を撮っています。 季節の匂いを感じながら、ココロ動かされる情景を表現できたら。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光あつめてさく霧華

2011-1-118e3c3.jpg


ダイヤモンドダスト/サンピラーという現象

北国に住む昔の人達も見ていたはずで
北海道の先住民、アイヌの方々はどう呼んでいたのでしょうか。

ダイヤモンドダストをアイヌ語では
「クルッペ・イメル(kuruppe-imeru)」と言ったそうです。
クルッペは「霜」、イメルは「稲妻」という意味。

なんて美しい表現なのでしょう。。。


短歌の世界では、「霧華(きばな)」と言うそうです。

大正時代に旭川に住んだ齋藤瀏 という歌人が
この言葉を創ったそうです。



東明のあかるむ霧にほのかなる光あつめてさく霧華かも 
齋藤  瀏


から松の霧華は銀の鍼に似て人の気配に枝より雰る
松田 一夫



2011年1月撮影
スポンサーサイト
  1. 2012/04/11(水) 05:20:56|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そして、太陽柱(サンピラー)の中へ。。。光の妖精舞う

497 e2


光のシャワーが、私の身体に降り注ぐ。
光の粒をそっと手で受けてみる

車のドアを開けると、車内にまでそれが舞い込んでくる。。。

幸せな体験
ありがとう

また来シーズン逢いましょう!



2011年2月撮影



  1. 2012/04/11(水) 04:57:30|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正夢を見た日

514 e3


ダイヤモンドダスト/サンピラーを追いかけて
今年で3シーズン目です。

初めてダイヤモンドダストを見た時
真っ先に思い浮んだ言葉は
「臨死体験」でした。

臨死体験をした人々に共通するのは
光の中に包まれていくというもの

ひょっとしたら、こういう光景なのではないかと想いました。

そういう意味では、一種のヌミノース体験と呼べるのでは。。。
なんて想ってしまいました・・・

とにもかくにも、私の冬の生活を一変させてしまいました。

それまでは写真を始めても、冬といえば、はとんどオフシーズンだったのですが
今では、冬が楽しくて楽しくて仕方がない。

しかも気温が下がれば下がるほど、ニンマリとほくそ笑んでしまうという
変態体質となってしまいました(笑)



2011-1-100e.jpg


ダイヤモンドダストを初めて見た年は
あまりにも偏愛するあまり、夢にまで見ました。

夢の中で私は、その黄金色に輝く光のシャワーに向かって
雪原を走って行った。

もう3月になっていた。

もうダイヤモンドダストも店じまいの頃。
シーズン最後の望みを賭けて行ってみると。。。

なんと、夢に見た光景そのままに
黄金色のサンピラーが出現した。

そして夢と同じように、気が付けば
雪原を、光のシャワーに向かって走っていました・・・

夢とまったく同じ光景、同じ行動というのは
恐らく、この先我が人生
二度と体験出来ないのだろうなぁ

正夢って、あるんですね♪








  1. 2012/04/11(水) 04:39:44|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンピラー

2011-2-283 e


今年は10年に一度と言われた、寒~い冬でした。。。

さぞ、壮大なサンピラーが見られるのでは・・・と期待したのですが・・・

出現した日と、休みの日がことごとく合いませんでした(泣)

出現の頻度は、恐らく例年と変わらなかったようです。
気温が下がれば、必ず見られるというものではないところが
手強い所です。。。

マイナス20℃越えの時はイマイチだったのに
そんなに冷えていないマイナス15℃くらいの日に
凄いサンピラーと出逢ったり。。。

いやはや難しい

まったく、なんでこんなものを好きになってしまったのだろう?と
自問し、苦笑いする今シーズンでした(笑)






455 ec2




320 ec


2011年2月撮影




  1. 2012/04/11(水) 04:10:55|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイヤモンドダスト撮影のピント位置

179 e


ダイヤモンドダストが出現する時は
当然、面で発生するのではなく
空間全体で起こる現象。

そのため、どこにピントを合わせるかによって
だいぶ印象が違ってきます。

この2枚の写真は、同じ場所でピント位置を変えて撮影したもの。

表現する意図によって、どこにピントを置くのかを
考えなくてはなりません。



181 e


2011年1月撮影



  1. 2012/04/11(水) 03:49:54|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイヤモンドダスト

2010-2 109e





2010-2 122e






2010-2 138e







2010-2 150e


美瑛 2月撮影









  1. 2010/03/05(金) 23:59:33|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サンピラー(太陽柱)/ダイヤモンドダスト

2010-1 239e

朝日に輝くダイヤモンドダストは、それはそれは綺麗です。

結晶の一つ一つが、キラキラと輝き
空中を舞っています。

無音、無風の中なのに
まるで音楽が聴こえてくるようです。


例えるなら、ヴィブラフォン?オルゴール?・・・ピアノの高音のアルペジオ?
金属的な音のような。。。

どれも適切でないような・・・

個人的には、ビル・エヴァンスのピアノが印象に近いかも。
ナチュラルなスケールより、テンションノートを含んだ方が
この煌く光の乱舞には、ふさわしいかもしれません。

あとは、スタン・ゲッツのテナー。
彼の柔らかなサックスが、この光景の暖かさに良く合うような気がします。


厳冬の季節を、暖かな印象に変えてしまう
ダイヤモンドダストにサンピラー。。。

黄金色の宝石の粒が
美しい音色を響かせ、演奏する様を
ファインダー越しに、いつまでも夢中になって
見つめていました。。。

近年の一番の、感動です。






2010-1 225e








2010-1 216e








2010-1 243e







2010-1 240e








2010-1 224e







2010-1 247e







2010-1 200e








2010-1 198e


芦別にて 1月撮影






  1. 2010/01/24(日) 10:07:18|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ダイヤモンドダスト 2

1-3_20100124091730.jpg


ダイヤモンドダストが出現するのは、-15~-20度以下。

空気中の水分が凍り、結晶化してハラハラと落ちる。
そこに太陽光線があたり、キラキラ輝くのです。

この写真を撮っていた時は、-23度。

最初、「あ、全然平気じゃん」と
手袋をつけず、素手でカメラをパチリパチリ。

そのうち、人差し指がかじかんで、動かなくなるので
中指でシャッターボタンを押したり。(笑)

と、ここまでは、冬の撮影によくあることなのですが
指の痛みを、なんのなんのと我慢していたら。。。

両手親指、人差し指の感覚が、全く無い!
なにか自分のものじゃない、別のものが手にくっついているような感じ・・・

さすがに、これはヤバイんじゃぁないかと
車の置いてある場所まで、ダッシュ!

ひたすら車のヒーターで、指先を解凍。
いやぁ、痛いのなんの(笑)


あれから一週間。
しばらく指先の感覚が戻らず
今は右手人差し指の先端と、左手親指の感覚が鈍いままです。。。(苦笑)
う~む・・・







2-3_20100124091740.jpg







3-3.jpg








3-4.jpg









3-5.jpg

富良野 1月撮影










  1. 2010/01/24(日) 10:05:59|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイヤモンドダスト

1_20100124091612.jpg


ダイヤモンドダストを撮るのが、今年の冬のテーマの一つです。

でも、今まではそんな気は起こりませんでした。
だって、滅多には見られない現象。

ダイヤモンドダストが見られる地元に住んでいるか
お金と時間がたくさんあって、ホテルに泊まりこんでチャンスを待つか。。。

そうしないと、出会えないのではないか・・・
そんな果てしなく遠い道のりなのではないか。。。


でも、運良く出会う事が出来ました♪

ダイヤモンドダストを撮るのは、初体験。
写したモノを見ても今ひとつ、パッとしません。。。(苦笑)


でも、ものすごく感動したのです~☆
その、想い出の記念として
掲載させてくださいませ。。。





2_20100124091624.jpg







3_20100124091636.jpg







4_20100124091648.jpg








5_20100124091659.jpg









6_20100124091709.jpg


芦別にて 1月撮影










  1. 2010/01/24(日) 09:41:15|
  2. ダイヤモンドダスト/サンピラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

むらっく

Author:むらっく
自然が好きで、主に風景写真を撮っています。
札幌在住。
リンクはフリーです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


プラネタリウム

Healing Label

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。